スポンサード リンク

津田寛治ってどんな人?

★津田 寛治(つだ かんじ)

1965年8月27日生
日本の俳優。
ラ・セッテ所属。
出身:福井県福井市。
血液型:AB型
左利き
既婚者
愛称:ツダカン、ツダンジ。


映画俳優を目指して東京へ。

アルバイトをしながら小劇場系の劇団に所属していたが、勤務先の喫茶店にたまたま来ていた北野武(ビート武)に売り込んだのがきっかけで、北野武(ビート武)監督作品の『ソナチネ』で映画デビューを果たした。

それ以降、いくつものの劇場映画やテレビドラマに出演を重ね、バイプレーヤーとして注目を浴びるようになる。

最近は行定勲、堀江慶などの新進監督にも興味があり、この監督達の作品への出演も増えている。

そして、最近は映画(ショートフィルム)監督も手がけている。

第45回(2002年度)ブルーリボン賞にて助演男優賞を受賞した。2004年には、第17回東京国際映画祭の「日本映画 ある視点」部門に出品された『樹の海』(瀧本智行監督)での演技が評価され、特別賞を受賞したように実力は間違いなし。

映画監督としても「刑事まつり」の一編(小象*デカ)を手がけるなど多才ぶりを発揮している。

今最も注目を集める俳優の一人です。

「働きマン」では津田寛治の独特な演技を見せていただきたい。


★主な出演ドラマ
・仮面ライダー龍騎(2002年2月〜2003年1月、テレビ朝日系) - 大久保大介 役
・Dr.コトー診療所 第9、10話(2003年7月〜9月、フジテレビ系)
・乱歩R 第8話(2004年、日本テレビ系)
・着信アリ(2005年10月-12月、テレビ朝日系) - 山下勝彦 役
・出雲の阿国(2006年、NHK金曜時代劇) - 九蔵 役
・働きマン(2007年、日本テレビ) - 菅原文哉 役


★主な出演映画
・HANA-BI(1997年) - 取調べを受ける男
・ひまわり(2000年) - 久世公平 役
・GO(2001年)
・模倣犯(2002年) - 栗橋浩美 役
・Dolls(2002年)
・TAKESHIS'(2005年)
・LIMIT OF LOVE 海猿(2006年) - 三沢圭介 役
・日本沈没(2006年)
・さくらん(2007年) - 粧ひの客 役


★主な出演CM
・月桂冠「月」
・東京三菱銀行「住宅ローン」


その他多数あり


posted by 働きマン at 12:20 | 「働きマン」 出演者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。